Search
Search Menu
連休に合宿免許

絶対に取得しておいたほうがいいという資格はいろいろありますが、その中に運転免許があります。運転免許がなければ自動車を運転することができないので持っておいたほうがいい資格ですが、資格取得には通常は3か月から半年くらいの時間がかかるのが難点でした。普通に教習所に通う場合最短でも3か月の時間をかけて実技や学科の勉強をするのですが、それでは忙しい現代人には時間が取れないというデメリットがありましたが、いまは合宿免許というのがあります。これは教習所の近くの宿泊施設に泊まりながら2週間程度の間に、実技と学科の両方を勉強していくことで、資格取得を目指すというものです。文字通りその場に滞在するというから合宿免許という呼び方をされています。

合宿で免許を取るならクレジットカード払いOKの【合宿免許 くりっく】

免許を取る人の中で、大学生が一番多いですが、夏休みや冬休みや春休みなどのまとまったお休みのときに合わせて合宿免許で資格を取得してしまうというのが人気です。そのときに集中して勉強するので、学科も忘れないということと、実技もどんどん車になれることで上達していくので検定試験にもより合格しやすいというメリットがあるのです。もちろん学生さんだけでなく、主婦やサラリーマンなどが合宿免許で自動車免許を取っていくケースも多いです。とくにサラリーマンの場合、地方転勤になった時に車がないと仕事にならないので合宿免許で自動車免許を取得できたほうがよりメリットがあるということになります。